« 気づいたこと。 | トップページ | 夏の夜。 »

2010年7月 5日 (月)

理想の生活。

ママしてまつ。 ( ̄▽ ̄)

毎年のことだけど、7月はMりんはママ業が7割になりまつ。

英語力が落ちてる。。。。

秋月の英語の会話についていけない。。。。

意味がわからなくて聞くと怒られるし。( ̄Д ̄;;

THE REBOUNDという映画観たなり。

邦題はダサダサの「理想の彼氏」ってやつ。

リバウンドって意味は、「次のためのステップ」って感じで使われてるのに、なんで「理想の彼氏」ってつけちゃうのか、、、、邦題のセンスがわからん。

ヾ(*゚A`)ノ

40歳の×イチ2人の子持ちの女性が、25歳の優しい青年と恋をするの。

27 素敵な映画だった~~~!

最後はもちろんハッピーエンドなんだけど、別れ別れになる5年間が辛い。

字幕では「きみは綺麗だよ」は

セリフでは「You are pretty for it!」

理想と現実。

これは、恋愛における永遠の問題点であるね。

自分の人生はこうありたい、という理想と

現実は思うようには行かない、というジレンマ。

日々の生活でもそうでつ。

Mりんは、子育てとJCは両立しきらん。。!!(゚ロ゚屮)屮

厳密に言うと、子どもとベッタリ一緒の日々だと、Mりんは他のことが見れなくなる気がつるのです。

現に、ここに書くことが浮かばない=日々感じることがほとんどないくらい、くたくたでつ。

でも、これが「理想の生活」なのかもしれない、とも思うとです。

Mりんにとって、秋月の幸せと成長は何よりも大事なり。

子どもの幸せを願う日々、って、理想なんじゃないかな。

自分のことより大切に思う人のいる生活。

自分以上に愛する人の存在する人生。

ね。

マザーテレサがおっしゃってまつ。

「人は、不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。」

ね。

大人は期待をウラギルもん。 (p_q*)

髪を切り町多。

ずいぶん久々のショートカットなり。

あ~思いだした。

大学生の時、バイト先で違うフロアのお店の男子から内線電話でデートのお誘いが。

彼はMりんの名前を知らずに誘ってきたの。

電話をつないでもらう時、「ショートカットの子」って。

Mりんは、その人から好意を持ってもらってるって実感がないままデートにOKしたの。

Mkpu 理想的な大人の男のデートでちた。

素敵なフレンチでのランチ、お散歩しながらお話して、高層ビルの最上階の素敵なラウンジでお茶したり。

実際にデートの待ち合わせの場所に行ったとき、

彼がちょい驚いた顔したのは気づいてたなり。

そうでつ、ご想像通り。

「ショートカット違い」w(゚o゚)w

もひとりいまちたから、Mりんのバイト先にショートカットの子。

( ̄◆ ̄;)∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ハタチノオモイデ。

Img_1056

|

« 気づいたこと。 | トップページ | 夏の夜。 »

コメント

あ、髪みじかいのいいですね(゚▽゚*)

投稿: 1073 | 2010年7月 6日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気づいたこと。 | トップページ | 夏の夜。 »