« 自然体。 | トップページ | ラブレター。 »

2010年8月22日 (日)

夏の終わり。

妹家族が帰っちゃいまして、

Mりんの長くて楽しかった幸せな夏も終わり!という感じでつ。

(つд⊂)エーン

Natumaturi

Mりんちの町では夏祭りがありました。

たくさんの家族連れで賑わってて、イイ感じだったなり。

設営は地域の商工会のみなさんで、そこには青年部ってのもあり、

JCの仲間で入ってる人もいるんだけど、

Mりんの小学校の同級生とかもいるみたいで、

しかしMりんは名前とか全然分からず、、、、。

JCのAくんが「どうぞ!」とタコやき2パックくれたのをもらい、

そそくさと逃げるように挨拶だけして通りすがった。

ん~~~、この町で生きていくのに、Mりんこれで良いのか!?

( ̄◆ ̄;)

話はさかのぼるが、金曜日のMりん。

朝からぶる~~~~な感じで過ごしてしまい、

会社でもなんだか上手くいかないことがあり、

なんとかこの状況を打破せねば!と夕方からJCの用事に向かった。

① 事務局に行くまでの間、話をしたいと思っていた○君に電話をするが、つながらず。

ブルーが増す。

② 事務局で市役所の課長さんたちと打ち合わせ。

新しく任務をいただき、少し元気が湧く。

③ Mりんの担当する委員会にて、新たな問題が湧いてくる。

チビット く~~っとなる。

④ そんな中、Hさんから「中洲で飲んでま~す!元気!?」とかいうKYなメールがくる。

かなり、サカナデ。 ( ゚皿゚)キーッ!!

⑤ メールは無視して、委員会に参加し、なんとか終わる。

次の委員会の打ち合わせに行くぞ!と意気込む。

⑥ 会いたかった○君を会社に押し掛けて捕まえ、他のスタッフともども集まり語らう。

前進できたので、OK

こうして、ブルーだったMりんは息を吹き返して、

お酒を一滴も飲まず、深夜に帰宅するのであった。

「よかった、、、、JCがあって。」

と思ったなり。 ( ̄▽ ̄)

愛する彼はちっともMりんの心を満たしてはくれないし。

かわいい姪っ子も、いつもMりんの近くにいるわけじゃないし。

彼と家族は心の支えだけど、

Mりん’sブルーをクリアにしてくれるのは、

「責任を果たす行動」という自己満足&達成感

なのでつ。

 (* ̄ー ̄*)

きっと、ホントに自己満足なんだろけどね。((・(ェ)・;))

会社ではなかなかすぐに結果は出ないなりだが、

JCでは「役割を演じる」チャンスが与えられるので、

すごくありがたいな、ってシミジミん子なフライデーでちた。

Mりん的には夏は終わったが、

まだまだ暑いぜ、

アイスで乗り切れ。

Garigari_2

ガリガリ君うまし。さいこー。 (・∀・)イイ!

|

« 自然体。 | トップページ | ラブレター。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然体。 | トップページ | ラブレター。 »